暮らし・移住

オーガニックビレッジ安平町の魅力!安平町産の有機野菜が買える場所もご紹介

第1回オーガニックフェスタのスライド

2023年4月、安平町は北海道で初めてオーガニックビレッジ宣言を行いました。

これを受け、安平町やとまこまい広域農協でつくる町農業再生協議会による、「オーガニックフェスタ」が開催されたので、参加してきました。

参考:安平町公式ページ

オーガニックビレッジ宣言とは?

オーガニックビレッジ宣言とは、農林水産省が推進する「みどりの食料システム戦略」に基づき、有機農業の生産から消費まで一貫して取り組む市町村のことです。

オーガニックビレッジは、農家や事業者、住民などが協力して、環境にやさしい農業を実践することで、持続可能な食料システムを目指しています。 (安平町は北海道で初めてオーガニックビレッジ宣言を行った市町村です。)

第1回オーガニックフェスタの模様

2024年2月17日、安平町追分公民館にて「第1回あびらオーガニックフェスタ」が行われました。

有機野菜で作った野菜を給食に出す保育園やりんごの有機栽培に挑む農家などのドキュメンタリー映画「いただきます2 ここは、発酵の楽園」の上映会の後、昼食として安平町産有機米のおにぎりと有機野菜入りの豚汁が振舞われました。

豚汁

午後からは町内の有機野菜農家による講演会が行われ、有機野菜に関することのほか有機野菜の認証を得るまでの取り組みなどについての知識を深められる話を聞くことができました。

なお、次回のオーガニックフェスタは夏頃に予定しているとのことなので、詳細が発表されましたらこのページでもご紹介していきます。

安平町産の有機野菜が買えるところ

安平町産の有機野菜の販売は、道の駅あびら D51ステーション(農産物直売所「ベジステ」)で行っているほか、以下の直売所があります。

  • 高林農園直売所
  • とあさ村
  • またたびFarm
  • 百姓のいえ

今後も様々な店舗で販売されていくと思われるので、順次追記していく予定です。

-暮らし・移住